NO.53


事業内容 / 課題

昨年、看護部長として、長年勤めてきた病院を定年退職いたしました。退職後は、
これまで勉強してきたカウンセリングと看護師として培ってきた経験を活かし、悩め
る人々のお役に立てることが出来ればと考え、個人で「KAZU」ヒューマン・ヴァ
イタル・サポートを立ち上げ、カウンセリングやメンタル・ヘルス研修、接遇研修、
などの講師として企業や病院の職員研修にでかけています。
沢山の病院や企業から依頼を受ける事が出来れば有り難いですが・・・・
今は、依頼を受けるにはどうすれば良いかが課題です。

JV先へ与えられるメリット

接遇教育による人材教育。
カウンセリングによる、健康行動変容支援。
企業に働く人々のメンタル・ヘルスケア

JV先から得たいメリット

仕事を通して、自分自身を磨くこと、人間力の強化とスキルアップ
世の中に貢献出来る事、人の役に立てる事
勿論、報酬も必要
.