NO.4


事業内容 / 課題

弊社商品(化粧品)の販売チャネルは問屋を通したバラエティショップ中心の店舗販
売(800店舗)及び直販(公式サイト・楽天サイト)TVショッピングを通した流通
であるが、販路及び売り上げは、問屋及びTVショッピングに80%以上を頼ってい
るため、将来的な経営ドライブに不安があり、今後はダイレクトマーケティングに
よる売り上げ比率を上げて、経営基盤を安定させていきたい。

JV先へ与えられるメリット

提携企業様に既存の商品以外での売り上げを確保していただきます。

弊社商品の露出をDB保有されている、またはHPアクセスの有る企業様のメルマガ
やHP等を活用していきたい、企業様経由で販売されたものに関しては利益をレベニュ
ーさせていただきます。

提携企業様のDBやHP経由での弊社商品販売において、提携企業様に既存の商品以外での売り上げを確保していただきながら、弊社としても商品の認知及び売る上げが上がることで、ウィンウィンの関係になれればと思っています。

JV先から得たいメリット

弊社商品のさらなる認知度及び売り上げの確保。
.