NO.10


事業内容 / 課題

2002年12月通販をスタート。2010,3月期は7千万、2011、3月期は
1億、2012、3月期は1億4千万、今季2013、3月期は2億を目指しており
ます。さらに次年度の目標は2億8千万です。今まで毎年約40%アップで推移来まし
たが、今までの手法のみでは、今季目標達成は難しく、新たな集客方法を開発すことが
課題です。

JV先へ与えられるメリット

営業品目の拡大が出来、売り上げの増大が可能です。
最近は地震が多く、キーワードは「防災」です。無線機、トランシーバーに感心を持つ
人が増えています。

無線機、トランシーバーの販売店は少なく、ネットでの販売が可能です。

全ての無線機、トランシーバーは無償でお試しができます。
全国どこでも、送料弊社負担でお届けいたします。
カタログ、チラシ、広告の原稿は弊社が無償で作成いたします。
万が一、お客様からのクレームまたは、トラブル発生時には弊社が責任を持って対応
いたします。
提携に関しては、お互いにメリットのある方法を話し合いたいです。

JV先から得たいメリット

売り上げの増加と、それにより大量仕入れが可能になる。

前期の40%アップ、金額にして6千万の売り上げ増加が必要です。提携で50%の
3千万(月額250万)増を見込みたいです。
3.11の関係で消防団、自治体、自主防災会で防災グッズとしてお問い合わせも多く
、全国の市町村の入札物件にもなっています。
御社は無線をよく使う業界でしょうか?そうであれば無線機の販売をお勧めいたします。
よく使う業界とは、例えば警備業、イベント業、などあります。
御社には、無線機、トランシーバーをよく使うお客様は、おりますか。
無線機、トランシーバーを取り扱う業者は大変少なくチャンスがあります。
カタログ、資料は無料で提供させていただきます。
.