NO.47


事業内容 / 課題

弊社は商品特許や独占販売品などを有する商品を、多数扱っています。
これらの商品の流通や販売形態を変える事で、新しい販路を開拓したいと思っています
創業以来17年間に亘り、数々の商品を輸出入し市場に送り出してきましたが、取引先
が固定されているため、商品の改善項目や新しいアイディアなどに限界を感じています
更なるステップアップを目指すために、新規の取引先との出会いが必要と感じており、
相互に協力関係を深めることで、新しい2way3way方式を構築し、ビジネスモデルを
構築したいと考えています。

JV先へ与えられるメリット

他社にはないオリジナル商品を扱うことができます。(独占販売権)
海外に販路を向けられ、最新の情報が入手できます。(韓国、東アジア、ロシアなど)
新しい販路を開拓し、新規開拓客を獲得できます。(売り上げアップに貢献)
既存のビジネスモデルを、海外で摘要できるが否がを検討出来ます。

1 弊社最大の強みは、お隣国「韓国」との太くて深いパイプを持っていることです。
  弊社は韓国から、3つのキーワード、「美容」「健康」「生活」に関する商品に絞り
  日本の市場に合わせた商品にリメイクして輸入しています。
2 逆に御社の商品を提案してください。
  韓国での販売を足掛かりに、東アジアやアメリカなどへの輸出・販売を検討します
  また、日本国内販売での通販(テレビ、雑誌、新聞など)や、クローズマーケット
  の販売を検討します。

大きな在庫負担の必要があります。

海外(韓国)での商品生産を依頼する。

特許や販売権利のある商品の扱い。

JV先から得たいメリット

新しい取引先
.