NO.33


事業内容 / 課題

能力開発専門家、川村明宏氏より、速読、記憶術、視力回復の指導を受け、商品化権
を得ております。川村先生の方ではマーケット、販売形式を限定した形で商品化の許諾
を行っています。(例:学習塾向けの速読教室のフランチャイズ展開、ニンテンドーDS
や3DSでのゲーム化、新家元方式によるインストラクター育成事業など)そのため、
私は、以下のような形式で商品化できないかと考えております。
・シニア向け脳トレとしての速読/記憶術講座、民間学童保育所向け速読/記憶術/視力回
復講座 しかし、これらについての販路が無いため、その販路を開拓したいと考えて
おいます。

JV先へ与えられるメリット

シニアマンションの講座の場合、「徒歩0分でカルチャーセンターに通える」という住民
へのサービスの向上(速読以外にもアロマテラピーや笑ヨガ、ウォーキングなどの講師
を派遣することも可能です。)

既存顧客にたいする新規商品の提供及び、その相乗効果

商品の形態などにもよりますが、単品販売の場合は粗利の5~6割

継続販売の場合は、初月売り上げの全額、もしくは継続中の粗利から50%~60%
を考えております。

JV先から得たいメリット

シニアマンション、民間学童、学校での採用実績
商品の販路
顧客リスト

シニアマンションの管理運営をされている場合、それらの共有スペースを使っての講座
の開催。
学校、民間学童保育所等への教材販売をされている場合、商品の提供。
シニア向け商品を販売されている場合、商品の提供。

川村先生から商品の各種素材の提供が受けられますのでご要望に応じて商品、サービス
を作りこむことができます。
直接指導する講座を開催しる場合、提携先から講師を派遣したり、内部講師の育成指導
をすることも可能です。
.