NO.36


事業内容 / 課題

平成24年4月よりビジネスコミュニケーションのコンサルティング活動を開始、財団法人メンタ
ルケア協会認定のメンタルケア、スペシャリストとして「メンタルケア的傾聴法」と、福島正信
先生直伝のコンサルタント養成のメンタリング手法を利用した「教えない対話法」による提案、
コンサルティングセールスとチーム構築をメインとするコンサルティング、研修、セミナー等を
展開。「ダメ社員が一人で、1000個のアイディアをだす自立創造的な社員に!」という、自立的
に創造し問題解決できる社員が育つ提案セールスとチーム作りを支援中。
課題は、事務所活動開始直後でもあり、活動の場や実績が少ないことが課題です。
管理せずとも、自発する、自立する人やチームを求める場、会社と出会いたい。

JV先へ与えられるメリット

個別研修をチームで実施することで社内に一体感ができ。自発的に多くの問題解決アイディアが出る
きっかけに出来ます。通常は費用をかけてわざわざ行おうと思わない社員向けチーム育成の個別研修
を、無料で実施することが出来ます。日程、時間については、夜間、休日でも柔軟に対応いたします。
御社の顧客(または地域やコミュニティー)向けに、サービスを無料で提供することが出来ます。
御社の顧客(または地域やコミュニティー)向けに、自社チーム作りや会社作りんお理念を講師とい
う形を通して伝えることができます。(文書だけでは伝わりにくい場合も、講師を通すことで、それが
そのまま御社の理念としても客観的に発信する事ができます)結果御社の理念に共感される顧客も
増やしブランド力が高める活動ができます。

普段は費用かけてまでやろうと思わず個々人の成り行き任せているチーム育成について、
個別研修、セミナー1回2時間×2回無料です。しかもその一回を御社主催にして御社の
顧客(または地域やコミュニティー)向けサービスとして利用することで、御社顧客へも
貢献する事ができます。

JV先から得たいメリット

事例の実績を作りたい
感想をいただくことで、魅力や信用力をあげたい
研修や講演等の場で、多少なりとも宣伝の場を頂き、将来の見込み客への発信の場としたい
.