NO.14


事業内容 / 課題

光通信グループとして直販部隊を中心に販売している。インターネット通信商材
(中でも、特に圧倒的に獲得が増えているのがデータカード)の、更なる拡販に向けて
様々な企業様とタイアップさせて頂き、多角的に販路を広げていきたいと考えており
ます。
また、安定した継続収益による、ストックビジネスモデルと、異業種の企業様との
コラボレーションによる、オリジナルプラン、オンリーワン商材の確率を目指してお
ります。

JV先へ与えられるメリット

1 永続定期で長期安定した、収益が見込めます。
2 自社顧客化が出来ますので、獲得後のおリレーション案内、別商材のアップセル
   、クロスセルが可能です。
3 受発注システムのため、在庫を持っていただく必要はなく、販売ノルマもありませ
   んので、リスクゼロでスタートしていただけます。
4 別商材との抱き合わせプランなど、御社独自の企画展開が可能です。
5 御社がキャリアとなるので、販売代理店を抱え拡大していくことも可能です。
6 現在、通信商材を扱っていない企業様であれば、この機に通信業界へ参入していた
  だき企業展開の拡大、顧客間口やターゲット層の拡大が可能となります。
(今までターゲット層ではなかったユーザーに対して通信商材のアプローチ→メイン商材
への案内などの展開が可能)

JV先から得たいメリット

1 収益のレベニューシェアによる、長期安定したビジネス
2 通信業界以外の企業様とのコラボレーションにより、弊社自体も展開をひろげる
3 オンリーワン商材の追及
.