NO.16


事業内容 / 課題

課題 
電子カタログ作成を必要な方は効果的に提携したい。

ネット通販をメイン業務として行っているため、営業力により事業展開の進みが
遅い。

JV先へ与えられるメリット

1 コストの大幅削減

2 社内外の情報の共有化

3 カタログ請求等の機会損失を極力減らす

JV先から得たいメリット

1 電子カタログで自社の宣伝したいひと

2 電子カタログをフロント商品として扱ってくれる会社
  
3 動きの遅くなったパソコンの高速化( Windowsのみ)
.