NO.19


事業内容 / 課題

1 当社のBtoCの24万の顧客に直接訪問できるサービスを更に高める事
2 当社のBtoCの企業と提携し相乗効果を高める事
当社は一般家庭及び、事業所に常備薬を委託しご使用いただいた分を清算していただく
、常備配置薬業を主の事業としています。24万件のお客様に営業部員380名が毎日
12件ほど訪問し、配置薬だけでなくドリンク、健康食品、日用雑貨、医薬品等も販売
しております。また、近年アクアマジックブランドで宅配売水事業を手掛けているので
その提携先とうも、求めております。

JV先へ与えられるメリット

メリットは当社の顧客と宅配売水事業の経営資源を提供できる、さらに訪問販売の強み
と医薬品を扱う健康産業としての信頼度と長年取引のある直接顧客との提案が可能です。
1 当社の24万件の直接訪問できる、顧客への活用。月10万件に直接訪問している。
2 主の顧客が高齢者層(60歳以上)であり、購買力があり今後も伸びていく層である。
3 健康産業であること、配置薬事業により一般の訪問販売と違い信用度が高い。
4 宅配売水事業など手掛けているため顧客層を広げられる。
5 当社OEMによるプライベート商品のため値崩れがしない。

JV先から得たいメリット

多様なサービス
BtoC企業との提携による顧客数の拡大
ITを駆使して訪問販売の強みを生かした業績の向上
.