NO.55


事業内容 / 課題

中国にて商品販売を進めていましたが、昨今の領土問題による政治的リスクもあり、日本国内での販売も進めていきたいと考えています。
一から顧客を探そうとすると広告費がかさむため、提携を組むことにより、効果的にベースとなる国内の顧客開拓をしていきたいと考えています。

JV先へ与えられるメリット

貴社顧客に対して、弊社の商品を紹介して頂き、顧客からの問い合わせ、発注、発送
業務は弊社にて行います。
必要に応じて、セールスレター、サンプル、DMなどの販売物は、全て弊社にて用意
させて頂きます。
販売金額に応じて、手数料を貴社にお支払いたします。

現在、皮膚科医と提携し、弊社商品を販売しております。
病院の利益は、お医者さんの診る患者数にほぼ比例する。
レバレッジのかけにくい業種です。

そこで、お医者さんの手のかからない方法で、弊社商品を販売することにより、今まで
得られなかった売り上げを手に入れていただきます。新たな収入源としてご好評いただ
いております。

主に下記のメリットを提供できます。

・弊社商品の販売額に応じた利益

・貴社の既存顧客への、新しい商品を提案することによる顧客単価の向上(クロスセル)

・在庫リスクなく、リスクフリー

・共同での新商品の開発

JV先から得たいメリット

新規顧客の開拓
.