NO.74


事業内容 / 課題

BtoC
坐骨神経症など足腰の調子が良くなかったり、疲れたりしていて、すぐに座りたくな
る場合。

BtoB
集中力があっても、立って待つ時間が長いと来場者の満足度が低下し、来場頻度が落
ちてしまうこと。また、実際にエクスプレス券などがあっても、安いと多くの方が使
うため早くなくなるし、高いと印象が悪くなってしまう事も問題です。

JV先へ与えられるメリット

BtoC
御社のお客様に、弊社の携行イス「楽持楽座(らくもちらくざ)」をご紹介頂き、ご購入
頂いた場合には、購入代金の2割をお支払します。しかし、フォロー関係はこちらで致
します。

BtoB 
集中力のある施設では、ご提供して携行イスをレンタルで来場者に貸出ていただく事で
費用を頂きながら満足度を向上させて頂く、またこれによりエクスプレス券を有効活用
できるようになる。
そういう施設に仲介して頂ける場合には、仲介者として商品代金の2割を提供します。

BtoC
今までに無いものがあるため、まず3週間お試しでして頂き、それで満足して頂けない
なら返金可能とする。(ただし、報酬に関しては最終的に購入が確定した分についてとさ
せて頂きます。)

BtoB
人気施設でも使ってみないとお客様の反応がわからないとお考えんになる可能性が高い
ため、まずは無料で来場者の方に使ってみて頂くべく提供する。


JV先から得たいメリット

商品を購入していただく事で、収益を上げていく。
.