NO.76


事業内容 / 課題

今回、もっとも解決したい課題は、自社メディアとSEOからの売上げ依存率を低減
させる事です。
弊社の主な事業内容は「検索エンジンマーケティング」です。収益の最大の大半は自
社メディアによる成果報酬(アフィリエイト)や純広告であり、検索エンジンのアル
ゴリズム変動(ルール)に左右されるリスクを常に伴っています。
さらに、広告主の予算や時期的要因(繁忙期や閑散期)に応じて売上がぶれる為、そ
を補完するために多数のジャンルに参入していった結果、外注費やシステム費用が増
大している状況です。
人的リソースが重要な任務にも関わらず、採用コストへの投資がしにくい状況さので
こちらの安定化を図りたいと考えています。

JV先へ与えられるメリット

・ネット集客から売上げに繋がる全てを担当可能です。
(ドメイン獲得、サーバー手配、設置、ライディング、サイト制作、SEO、PPC)
・提携先には、商材の提供やサポート、発送業務など実務部分をお願いできれば強み
に注力していく事が出来ると考えています。

独自性のある商材を希望します。

1強豪ワードでも比較的短期間でSEO対策出来るリソースがあること。

浮気調査1位・・・PPC単価 2,000円~3,500円
任意売却2位・・・PPC単価 1,400円
脱毛器2位 ・・・PPC単価 470円

2ライディングページを作成し、PPC広告で集客して短期で利益だすスキルがある
こと。 商材とサービスによります。

景気に左右されにくく、長期的なリピートが見込め、顧客データを自社で保有出来る
形式のビジネスモデル、または商材の提供、OEM

JV先から得たいメリット

・我々が参入していく商品やサービスを扱えるようになることで、収益構造の柱を増や
すことが出来る。

・現在よりも安定した収益構造の目処がたてば、人材採用プランを具体化させ、長期
ビジョンで経営していくこと。
.