NO.79


事業内容 / 課題

課題・・・名入れタオルをはじめオリジナルタオル、オリジナル手ぬぐいの安定的な
受注が欲しい。
私共は、年始用名入れタオルなどの企業のノベルティを扱っておりましたが、企業の
名入れタオル離れもあり、コンサートで販売しているようなアーティストタオルや手
ぬぐいを制作するようになりました。
弊社の様にオリジナル製品の「品質管理と納期管理」を出来るタオル問屋は少なく、
現在は上場企業もルリスクを回避する弊社に注文してきています。
ただ、アーティストグッズの制作も企業用名入れタオルと同様、安定して制作出来る
保障もありません。そこで安定的に注文を頂ける方法はないモノかと考えました。

JV先へ与えられるメリット

本業とは関係ない、オリジナルの綿製品を扱う事で扱い品目が増え売上がアップできる。
特に名入れタオルはオーダーシートに書いて頂くだけで簡単に注文できるようになり、
お客様のもとへ直接お送りします。
苦情の多い、面倒なオリジナルタオルやオリジナル手ぬぐいの品質管理・納期管理を弊
社がする事による人件費・手間の軽減。
面倒なオリジナル製品の安く出来る上手いDATAの作り方や、多様な生産方法をお客様
にアドバイスする事ができる。
コンサートで売っているアーティストグッズと同じ品質のタオルをお客さんに提供でき
る。

JV先から得たいメリット

新規のお客さまの獲得。リピーターの獲得。
.