NO.80


事業内容 / 課題

現在6期目です。「電話」をキーワードにコールセンター向けに人材教育を行ってきま
した。お客様から別のお客様をご紹介しただく、。同じ会社の中で、違う部署をご紹介
いただくというスタイルだったため、新規営業をしていませんでした。
自分自身が「研修講師」という今のスタイルのため、起業後、売上げ変動がほぼあり
ません。
・商品そのものである講師を育成し人数を増やす / WEB上で関連商品を販売する。
・WEBも含めた手法を用いて、顧客の集客活動を行う。

JV先へ与えられるメリット

1)経営指標へ貢献する人材教育
  A社 顧客満足度98.1% 3年平均売上げ伸び率5%
  B社 社内講師内製化により、教育費の削減:年間600万円のコスト削減
  C社 業務改善により9600万円の人件費削減

2)新規事業による売上げ拡大
  教育事業のコンテンツ配信サービス

3)顧客とのパートナーシップ強化
  紹介料を支払い(研修料金によってことなる)
 ・初回訪問時、研修デモンストレーションの無料実地のご提案(2時間ほど)
 ・現場指導で使えるテキスト・ツールの無料PDF版配布

JV先から得たいメリット

1)新規事業のスムーズな立ち上げ
2)新規顧客獲得による売上げ拡大
3)顧客データの獲得
.