NO.98


事業内容 / 課題

社会保険労務士という立場から、若い世代の就労意識が変化していることを実感して
いる。
日本企業の99%が中小企業と言われる中、新入社員教育に力を入れる余裕がないと頃
が大多数である。
子は親の背中を見て育つというが、夢も希望もない大人の言動が子供のスポイルして
いる側面がある。
その解決のため、キャリア育成を行うことを前提とした学習を経営であるが、全国の
教育の現場にも、熱意のある人間が活躍できる環境を作る必要がありと考えている。

JV先へ与えられるメリット

1、子供の成長を心から応援する教員が増えることにより、子供達は勿論、保護者から
の評価が高まり、経営に好影響が生じる。

2、顧問報酬が無料みるためコスト削減が図れる。

(私立中、高、大学等に対して)
若年者人口が減少する中、学生の確保は重要な課題かと思います。
社会保険労務士としての顧問契約により当社が貴校の魅力、強みをより深く知ることに
よって、学習塾の先生に対して、より適切な進路指導が出来るようになりますので、貴
校にあった生徒をご紹介出来るようになります。
また、人事制度改革やトレーニングに関与させて頂ければ、教員や職員の皆様方のメン
タリティ、ホスピタリティの向上が期待できますので、その結果として、生徒や父兄の
貴校に対する信頼や評価も高まり、昨今では重要になってきている口コミ効果が期待出
来ます。

JV先から得たいメリット

1、教育関連企業との取引が増えることにより、教育現場の生の声を知ることが出来る
とともに、自分が経営する学習塾の生徒に適切な指導が出来るよいになる。

2、教育関連企業の顧問報酬は無料とするが、人事制度等の付加価値が高い業務につい
ての報酬を得る事が出来る。
.