NO.82


事業内容 / 課題

ゴルフスイング矯正器具商品開発にあたり、商品名・キャッチコピーや受注~配送管理
までのパートナー選び。(商品製作及びHP制作会社・販売会社含む)
会社も私たち自身も微力ですが、建設業を営む傍ら、娘のプロゴルファーを目指す為の
ゴルフスイング矯正器具として作っている品があります。H24/1/4特願2012-000036
練習場で試作品を使用中に廻りの常連さんやコーチ(プロゴルファー)などに好評で
商品化を目指し現在、プラステック工場にて試作品のサンプル、見積もり作成進行中
商品の感性のイメージが見えてきたところ、購買意欲がでるキャッチコピー及び受注
~配送等の手が行き届かないため、パートナーを探しに来た次第です。
ターゲットはゴルフを始めたての初心者から競技者・研修生又は4年後のオリンピッ
クにゴルフが正式種目となり、金メダルを目指すゴルファー
販売方法は、代理店形式もしくはHPからのネット販売にて世界へ。

JV先へ与えられるメリット

私は会社を立ち上げたばかりで、商品も制作中なので提供出来るメリットはまだ無いと
思いますが、新規商品を他社担当同士でヒットさせてることを考えているので、潜在意
識が上がり個人個人の向上に伴い、コミュニケーション・人間力が高まる事。
ゴルフでは年齢やレベル(初級・中級・上級)等でゴルフクラブ購入と同時に、ステイ
タス的な金額のクラブから初心者だからと思い安いものからとまでが市場に出ています。
それに合わせ、素材や色を変えたり、第二弾商品(第2,3段考案中)と共通出来る作り
等を考え、世界共通スイング矯正器具を販売する事。
又は、ビジネスに関わらず会社のお付き合いや友人知人並び家族ゴルフをさている方は
スコアアップ、興味がある方たちは始めるきっかけに等になれるものと思います。
モニターとして使用してくれるプロゴルファー達と出会い関わり、(試作品作成時の情報
提供)等です。

JV先から得たいメリット

建設業にとらわれず、異業種の仲間がたくさん出来る、知識・能力が増える事。
以前から興味があった商品開発をした時の大きな収益、取れてからのゆとりの時間。
有名になる商品を作ることで、子供たちへの未来の憧れ。
.