NO.61


事業内容 / 課題

現在コエンザイムQ10を主商品としてサプリメントの通信販売を行っている。

対象に同業者も含め、卸販売も並行して行い売り上げ増をはかりたい。

JV先へ与えられるメリット

1、還元型コエンザイムQ10は(株)キューテンの自社製品なのでコスト競争力が
  あり、魅力的な卸価格を提示できる。
2、将来自社ブランドとして、委託製造すろ場合でも弊社から仕入れる事で、小ロット  
  がらスタートできる。
3、日本コエンザイムQ協会の認定マークを獲得しているので商品の信頼性が担保され
  ている。
4、還元型コエンザイムQ10は従来の酸化型コエンザイムQ10に比べ、知名度は
  まだ低いが、メーカー「カネカ」の広報活動により、市場の評価が高まっているの
  で、着手する好機である。
5、自社ブランドにするにしても、まず市場調査としても弊社品を、リーズナブルな価格で
  仕入れ販売できる。

JV先から得たいメリット

1、販売量の増加による売り上げ増

2、製造ロット拡大によるコストダウン
.