NO.3


事業内容 / 課題

中国天津市において、税関、工商局、公安局、税務局、衛星局、テレビショッピング
チャンネル、通販専門誌、物流会社、コールセンターなどのネットワークを持って
おります。
日本企業の商品を中国で、多角通信販売(カタログ販売、通信雑誌の日本特集を企画、
現地商談会)を企画しておりますが、どのように集客すればよいでしょうか?

JV先へ与えられるメリット

パートナーには、中国の様々な販路を提供いたします。
それぞれのケースによって異なりますが、提携していただいた時のインセンティブを
ご用意しております。

弊社では、日本商品が中国で販売できるプラットフォームを整えます。
クライアントの委託を受け、市場調査、商標登録、役所関係の調整、通関、物流、宣伝
、集客、販売、代金回収、後フォローのすべての業務を弊社が担います。
通常、中国進出には数千万円の費用と2年間の準備期間が係りますが、本企画は数十万
円の費用と約半年間の準備期間で中国進出をはたします。
本来1社が負担する費用やリスクを数十社に分担してもらう事により、中国進出の
ハードルとリスクを下げます。

・御社は弊社の日本代理店になっていただきます。
・最初1回目の中国イベント企画のほぼ100%んお利益をお支払いたします。
・弊社が持っている中国販売ルート(現地小売業者、現地固定店舗、現地の様々な
 通販販売ルート)
・中国方面の販売環境は全て弊社が無償で整えていきます。

JV先から得たいメリット

パートナーが有しているクライアント企業を紹介していただきたいです。
.